働く人の声

工事部 / 志賀末人(57歳)

出身地 : 大分市 役職 : 取締役工務部長

勤続年数 : 37年(舗装工部門で、平成22年度建設マスターに選出)

日々の仕事に対する感想

アスファルト舗装は、天候や時間など、何かと制約が多いためチームワークが、完成した道路の精度を左右します。 舗装班員は目の前の作業に集中すると同時に、次の工程や作業など周囲の状況を考えなければならず、肉体労働でありながら、頭脳労働でもあります。 重圧と苦労は耐えませんが、完成した時の達成感と満足感は何物にも変え難いものがあり、「意義と喜び」を日々感じながら仕事に取り組んでいます。

将来の目標

私が仕事を通じて培ってきた技術、経験をはじめ、この職業から得ることのできた「感動・苦労・喜び」を次世代に伝えたいです。